いろんな症状

肩こり・首こり(頸肩腕症候群)

頸肩腕症候群は首筋から肩、背中にかけて何らかの原因で血行が阻害されされコリ感やしびれを生じる状態です。

 

原因
主な原因としては首・肩・背中周辺の筋肉の疲労です。
デスクワークなどで長時間同じ姿勢が続くと首・肩・背中の筋肉が疲労して、血行が悪くなり筋肉が徐々に硬くなることで肩こりは発生します。また不良姿勢などでバランスが崩れることで一部の筋肉に負担が掛かり筋肉を硬くしてしまいます。肩こりに起こす筋肉は僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋、広背筋などがあります。
また筋肉が緊張すると自律神経に影響し、肩こり以外に様々な症状が生じることがあります。

 

肩こりのメカニズム

 

症状と特徴
☑首・肩・背中のコリ感や重だるさ
☑腕から手にかけてのシビレ感
☑頭痛
☑めまい、立ちくらみ、耳鳴り
☑眼精疲労

 

当院の治療
軽度の肩こりの場合はマッサージなどで筋肉をほぐすだけで血流が促され症状は改善します。重症になると不良姿勢などの身体のバランスの崩れが影響するため、姿勢の調整を行う必要があります。不良姿勢の調整は上半身だけではなく骨盤や股関節、足首などから全身のバランスを調整していきます。また肩こりは首の歪みも大きく影響するので首の骨の矯正も行う場合もありあります。(矯正は痛くありませんのでご安心ください)

 

 

06-6110-5546
完全予約制※留守番電話対応の時間もございます。

24時間いつでも受付
カンタンWEB予約