症例報告&コラム

【コラム】肩こりは姿勢改善が大事

肩こりに苦しんでいる人は多いと思います。特にデスクワークや手先の細かい作業をされてる方は仕事に集中することも大変になります。

 

肩こりは病気の括りではないため軽視しがちですが、酷くなると頭痛や手のしびれを併発するようになりQOLが低下してしまいます。

 

最近はマッサージ店も増え、肩こりが辛くなれば気軽にほマッサージしてもらえるようになりました。しかし肩をマッサージしても根本的な改善にはならないため施術後数時間で元の肩こり状態にが戻ってしまいます。

 

肩こりになる原因はいろいろあります。

・不良姿勢でのデスクワーク

・同じ姿勢が続くことでの血行不良

・視力の低下に視神経への負担

・日頃の精神的ストレス

・むち打ちなどの後遺症

・重いものを持ち続けことでの筋疲労

などが挙げられますが、この中でもっとも肩こりの原因として多いのが不良姿勢です。

 

この不良姿勢が原因の肩こりはどれだけ肩や背中のマッサージをしても一時的に血行が良くなるだけで根本改善にはなりません。

 

逆に背中の筋肉を揉みほぐすことで姿勢を維持するために頑張っていた筋肉まで緩んでしまい、姿勢が更に崩れてしまう可能性が高くなります。

 

肩こりを改善させるには先ずは不良姿勢を改善させてあげることが大切です。

 

例えば、猫背になると背中は丸くなりますが背中が丸くなると肩甲骨が外に開いてしまいます。そうすると肩や背中から首に掛けて付着している筋肉が引っ張られてしまいます。

 

この状態で長時間デスクワークを行うと、その引っ張られた筋肉が徐々に硬くなり肩こりが完成されてしまうのです。

 

猫背の状態である以上、凝り固まった筋肉をいくら揉みほぐしても肩こりを治すことは不可能なのです。原因となる猫背から改善させなければなりません。

 

猫背姿勢が原因の肩こりも多いですが、それ以外にも体の左右の歪みや骨盤の歪み、O脚など、肩こりの原因は様々です。

 

まずは姿勢を分析し不良姿勢に対し的確な施術を行わないと、施術をすることで逆に不良姿勢を作ってしまい肩こりはどんどん悪化してしまうことにもなり兼ねません。

 

当院では「姿勢矯正」「筋肉ほぐし」の施術に加え、症状によっては腕や脚へのアプローチで長年苦しんでる慢性肩こりを劇的に改善させていきます。

 

肩こりでお悩みの方は当院へお気軽にご相談ください。

06-6110-5546
完全予約制※留守番電話対応の時間もございます。

24時間いつでも受付
カンタンWEB予約